AIって実際何なのか.本当にその知識間違ってない?

IT
この記事は約3分で読めます。

AIって知っていますか?
大体の人はこう答えると思います.

人工知能のことじゃないの?

これは合ってます.

では続けて,「じゃあ人工知能って何なのか.

この質問に答えられる人は少ないと思います.

人工知能を搭載してます!」とか,「人工知能が作りました!」って言葉を耳にしたことありませんか?実際,「え,なんか凄そう」で終わっていませんか?

ここではAI(人工知能)とは何なのかを,簡単にまとめていきたいと思います.

AI(人工知能)の定義

AI[Artificial Intelligence]は,直訳すると人工知能.
定義と言っておいて,実はコレ!っていう定義はないんです汗

認識としては「人間によって作られた,人間的な振る舞いをするもの」でいいと思います.

人工知能の種類としては大きく2つに分けられて,「汎用型人工知能」と
特化型人工知能」があります

汎用型人工知能

「汎用」という名の通り,何でもできる人工知能のことを示します.

ドラえもん鉄腕アトムのようなロボットが汎用型の究極形と言ったところでしょうか.お分かりだと思いますが,現代技術では生み出せません.

特化型人工知能

将棋AIがプロに勝ったという話は有名なところです.これは将棋に特化したAIです.ゲームとかのコンピュータが操作するキャラクターの動きとかは特化型AIに分類されます.

AIと機械学習の違い

機械学習とは,あるデータ(画像とか文字とか何でもいい)を与えたときに,機械側がそれが何かを判別したりする仕組みのことです.

AIと違うところは,機械学習は「できることがはっきりしている」という部分です.学習できているデータに関しては認識・判別できますが,他のデータに対してはうまく働いてくれません.

AIと深層学習(Deep Learning:ディープラーニング)の違い

深層学習という言葉もよく耳にすると思います.
深層学習とは,多くの予備データを与えて,その中から規則性や関連性を見つけ,それを元に認識・判断を行うことです.

これは人間と同じようなことをしています.最初は何も分からなくても,多くの経験をすればするほど,自分のスキルとして身につきますよね.初めてのアルバイトでも,先輩が色々教えてくれるますよね.あれです.

ちょっと専門的なことを言うと,単に多くのデータを与えれば与えるほど精度の高いAIができるって訳でもないんです.ただ今回はこの説明はやめておきます.

まとめ

自分の研究室がAIを専攻しているので,自分も勉強してきたつもりなのですが,やはりAIの定義って何って聞かれると答えるのが難しいです.

少しでも興味を持ってくれた人や,自分の記事を読んでも「何言ってんだこいつ...」って思った方は以下の本がおすすめです.

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの (角川EPUB選書)

予備知識がほぼなくても読みやすいので,是非読んでみてください!!!

おーよしの紹介
院卒Webエンジニアマン

「プログラミング」や「開発技術」,「大学院の苦労話」について情報発信してます.これからのIT時代を生き抜くため,自分のスキルを磨き続けます.将来は起業できたらいいなという思いがあります.

oyoshiをフォローする
スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク
にほんブログ村に参加中(^~^)
PVアクセスランキング にほんブログ村
おーよしぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました